テーマ:50代以上のblog

連休あれこれ

今年1月中旬、義母の体調がすぐれず、入院。 2月下旬、95歳で義母は人生を終えました。 それに伴う一連の行事が済むと、それからは、義母の部屋の後かたづけやら、いろんな手続きなどがあります。 4月の初めに49日忌納骨法要があり、これが今年の最後の大きなイベントになります。 後は来年の春に一周忌法要を行う予定。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

絵模様

だいぶ長い人生を送ってきました。 そろそろ、終盤戦に入りかけています。 いろんな夢を追いかけて、ドキドキしていた時期は遠い昔になりました。 仕事も出来る範囲でこなし、社会に少しは貢献できればいいかな・・・と思うこの頃。 電車の中で、精一杯おしゃれをした若い方を見かけると、ふと、自分の感覚が冷めてしまっていることに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末年始は孫と一緒に

あけましておめでとうございます♪ 鏡開きも終わり、今日は当地では初市が開催されています。 比較的雪が少なくて、天候に恵まれ、人出は良さそうです。 年末28日、息子が二歳児の孫と帰省。同日、娘も単身で帰省、我が家は久しぶりに賑やかになりました。 昨年10月末に第二子を出産したママは二か月の赤ちゃんと滞在中の実家でお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静かなクリスマス

 クリスマスの時期になりました。 ウエブリブログから今年もまた11周年のメールを受け取っていましたが、アップもままならず、師走に入りました。 夜の睡眠を考慮して、夕食後のパソコンを控えるようになってから、アップはぐんと減りました。 それでも、記録を兼ねて、出来事をアップしてみます。 10月、息子に女の子が誕生 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宴の後

今年の夏は例年にない暑さが続き、猛暑の夏です。 お盆休みを利用して、息子家族と娘夫婦が我が家を訪れ、11日から15日は賑やかになりました。 大人2~3人の静かな食卓が一気に華やかなテーブルに変身 毎日、三度の食事の用意に奮闘です。 さらに、三家族分の洗濯物の始末を入れると、もはや休む暇はありません。 さらに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

義母は95歳

今日の気温は35℃くらいでしょうか? 一昨日は、37.5℃、猛烈な暑さに見舞われています('◇')ゞ 先週月曜日、今まで自宅で過ごしていた義母が、足のむくみがひどくなり、入院になりました。 それまでは、膝の痛みのため、二本の杖を使い、ゆっくり歩いてトイレに行き、週二回のデーサービスにも、楽しみにして行っていたのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連休は大忙し

連休は久しぶりに来た孫に翻弄されました。 30日、息子が1歳半の孫を連れて帰省。 ママは第二子懐妊中。つわりがあり、体調が落ち着かないため、お留守番。 こちらは、ママのいない間、1歳半の孫の食事やら、遊び相手やら、老体に鞭打って、奮闘する毎日。 小さい頃の、ミルクだけの食事と違い、離乳食も終わり、幼児食に近くなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉を失う

ミステリーではありません。ホラーでもありませんが、読んだ後、しばらく気持ちが落ち込んだことは事実です。 「日の名残り」を読んで、気に入った私は著者の作品を何点か読んでみました。 そして、「わたしを離さないで」を読んで感じた感想が、言葉を失う・・・でした。 しばらくは気持ちがアップせず、落ち込んでいたような気がします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暫しの安息

先月の中旬、凡夫は東京に一泊で出張 朝、駅まで私も一緒に荷物を持って同行します。 凡夫は膝の具合が悪く、歩くのが大変なのです エレベーターを利用して、新幹線のホームまで送ります。 東京駅には、娘がホームまで迎えに来てくれる予定なので、何とか会場のホテルまでは安心 娘から、時間に余裕があったので、ゆっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

品格とは・・

以前から気になっていた、カズオ・イシグロの「日の名残り」を読んでみました。 読み始めは、イギリス人気質とアメリカ人気質との違いに焦点が合っているように感じました。 イシグロ氏は、確かに生まれは日本ですが、物の見方、思考方法は日本人のそれとは全く違うように感じました。 物の見方、思考方法は個人の資質によるところが大きいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます♪

 明けまして おめでとうございます♪    大忙しの年末年始でした。  30日に息子夫婦と孫と娘が帰省  普段年寄り?の3人暮らしが、一気に賑やかになりました。  さらに、歩き出した1歳3か月の孫は目が離せない時期で、けががないようにと気を使い、可愛くて仕方がないのですが、結構体力を要します。  31日は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

師走所感

 今年も12月にはいり、もうクリスマス。年末まで、残すところ、あとわずかになりました。 先日、ウエブリブログ10周年の連絡のメールが届いていました。 初めは張り切って始めたものの、最近はアップも途切れ途切れです。 このままでは気持ちも収まりません。何とか今年の記録だけでも・・と思い、綴っています。 目立った行事を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘の結婚

今年の秋、娘の結婚式があります。 新居の社宅を申し込む関係で、早めに入籍をし、そして社宅の準備も整い、すでに新生活を始めています。 独身のまま三十歳を過ぎ、ちょっと心配をした時期もありましたが、ようやく相性の良い方に出会ったようです。 新居の引っ越しの手伝いにいったり、春には我が家の法事に二人で来てくれたりして、相手の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣~上杉神社へ~

 明けましておめでとうございます♪  正月も落ち着いた日曜日、上杉神社に初詣に行ってきました。  上杉謙信公が祀られています。  もともと、上杉家は越後を治めていましたがその後、上杉景勝の時に120万石の会津藩に移り、関ケ原の戦いで、豊臣側についたかどで、30万石の米沢藩に移封されています。  それから270年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末閑話

正月の準備も大方整い、静かな年末になりました。  家族に大きな病気や、けがなどがなく、みんな元気に過ごせた一年に感謝しています。 さらに、息子に赤ちゃんが誕生し、また、娘の結婚・・・と、ちょっとした節目の年になりました。 それぞれの生活が少しずつ変化し、共に成長した一年でした。 来年の家族の健康を祈りつつ、新しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時は流れて

 ウエブリブログより、ブログ開始九周年のメールが届いていました。  九年前とは、子供たちが成長して自立し、自分自身もようやく年末年始の休みが取れるようになった頃です。  それまでは、1月2日からお仕事で、子供たちとゆっくりお正月を過ごす時間はなかったのです。  その頃から、子供たちと休みの重なる年末年始に、親子旅行…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏も一息

暑さにうなされたような夏でしたが、ここ数日、朝夕は涼しさを感じるようになりました。 我が家は、忙しい夏でした。 六月中旬、娘がお付き合いしている人を我が家に連れてきました。 私は子供から、話を聞いたり、写真を見せてもらったりしていましたが、やはり、初対面は緊張です。 相手の方も緊張で、会話が途切れそうになりな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春爛漫~一目千本桜~

 桜前線が東北にも北上し、桜があちこちで咲き出しました。  霞城公園はまだ三分、五分咲きの日曜日、仙台は満開のようなので、休日を利用して、桜を見に行ってきました。  仙台駅から東北本線で約30分、大河原駅で下車。  駅から直進3分のところに白石川があり、堤沿いに8キロに渡り1200本の桜が咲いています。  まさに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都旅行~伏見稲荷大社~

 元旦の朝、ホテルでバイキングの朝食の後、JR奈良線で伏見稲荷大社へ向かいます。  京都駅から稲荷駅まで約5分。意外と近いです。  稲荷駅を降りるとすぐに鳥居が見えます。  桜門 桜門(内側から)・・・帰りに撮ったものです。 中に入ると、手洗い場が  皆さん、きちんと順番に手を清めて初詣に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都旅行~銀閣寺・南禅寺~

  八坂神社からはタクシーを利用し、銀閣寺に向かいます。 入口 総門 大晦日の午後、京都はどこも込み合います。写真にいろんな人が写り込むのを避けるのは難しいです。 銀閣寺垣と言われる通路、きれいな垣根です。 中門 中に入ると・・・銀閣寺と、西芳寺(苔寺)を模して造られたという庭園 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都旅行~知恩院・八坂神社~

 この日は大晦日。知恩院の大梵鐘の「除夜の鐘」を実況で見たいところでしたが、どうやら、夜七時頃から並んで、開門を待つようです。  除夜の鐘の付き始めが10時40分ですから、旅行者にとっては寒さの中、三時間以上の待ち時間は体力的に無理があります。  実況はテレビで見ることにして、さしあたって、その大梵鐘だけでも見に行こう~という事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都旅行~高台寺~

 清水寺~高台寺、八坂神社へのルートは、観光の超定番コースのようです。  ねねの道の道標  高台寺は秀吉の菩提を弔うために北政所ねねが建立した寺院 受付を済ませて、入ると、静かな佇まいの・・・遺芳庵   今も、茶席に使用されているようです。  庭もきれいに手入れされています。  奥に建つのは開山堂 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都旅行~産寧坂・二年坂~

 清水寺参拝の後、清水坂に立ち並ぶ土産物店を見た後、高台寺へ続く、産寧坂~二年坂を散策します。  京都旅行の定番コースのようです。  二年坂にある「阿古屋茶屋」で昼食の予定でしたが、1時間以上の待ち時間があり、私たちは高台寺を先に参拝した後、二年坂を散策。その後、「お茶漬けバイキング」のお昼をいただきました。  産寧坂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都旅行~清水寺~

 京都駅から100番のバスで約10分。五条坂で降りて坂道を歩きます。  見慣れない景色を見ながら歩くのは新鮮で、かつ感動があります。  茶わん坂を歩き、最初に目に入ったのは仁王門  三重塔  経堂と三重塔   この後、随求堂で「胎内めぐり」を体験。 説明を聞いた後、ビニール袋に靴を入れ、右手に持…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都旅行~嵐山編~

 年末年始にかけて、子供たちとの旅行は京都へ。  三十数年前に一度、タクシーでさらっと回った事があるだけです。  今回の旅行で、ゆっくり京都を歩いてきました。  年末30日、朝9時頃の新幹線「のぞみ」に乗り、東京から約二時間半で到着。  以外に近いです。  京都駅のホテルなので、荷物を置いて、さっそく電車を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の台原森林公園

 仙台市台原森林公園は、仙台駅から地下鉄で10分ほどで行けます。  何年ぶりかの訪問で、台原駅で降りた私は、前のイメージと違う風景に戸惑います。  どうやら、一つ前の駅で降りたよう  でも、駅から歩いて5分もかからずに、台原公園入口に。  山中にある公園の遊歩道の中間あたりに入ったのです。  先回は、ふもと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予期せぬ開花

 庭の無い我が家、先月下旬、ムスカリが咲きました(^^♪    今まで花の無かったところなので、びっくり(@_@)  実は、こんなところ・・・    !!!思い当たる節のある私は、ちょっと?????  そこは、我が家とお隣さんの堺、というより、お隣さんの土地  我が家の敷地はすべてコンクリー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花曇りの霞城公園

 西からゆっくり北上した桜前線がようやく、みちのくまで来てくれました。  日曜日、さくらに誘われて出かけた霞城公園は観客でいっぱいでした。  2~3日前に満開を迎えたさくらでしたが、昨日の強風で少し散り始めていました。  お花見は、なかなか青天に恵まれず、今回も花曇りの中、さくらを楽しんできました(^^♪  東大手門…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バルセロナ街歩き、ピカソ美術館&クアトロ・ガッツ

 スペイン旅行最終日の朝、ランブラス通りを歩いて、ピカソ美術館を目指します。  ランブラス通りを南下していくと、ジョセップ市場があります。  朝早いため、皆さん店頭の品揃えに忙しそうです。  市民の台所でしょうか、たくさんの食材が並んでいます。  私たちは食後なので、生ジュースを買って飲みました(^^)v  と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スペイン旅行~アルハンブラ宮殿・あれこれ~

 ガイドなしのアルハンブラ宮殿探訪の旅、緊張の中で観光は続きます。  アルハンブラ宮殿には小高い山の上に立っているにもかかわらず、緑豊かなパルタル庭園があります。  夏の暑さの厳しいこの地方ですが、近くに聳えるシエラ・ネバタ山脈からの雪解け水が豊富にあり、導水渠により、それを上手に宮殿に引きいれて、水回りの整備をしています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more