連休あれこれ

今年1月中旬、義母の体調がすぐれず、入院。

2月下旬、95歳で義母は人生を終えました。

それに伴う一連の行事が済むと、それからは、義母の部屋の後かたづけやら、いろんな手続きなどがあります。

4月の初めに49日忌納骨法要があり、これが今年の最後の大きなイベントになります。

後は来年の春に一周忌法要を行う予定。

落ち着いたころに連休にはいりました。

子供たちは4月下旬に集中して帰省

27日、息子が子供二人を連れてきました。上の子はちょっと大きくなってお兄ちゃんに。

昨年10月生まれたRちゃんは初めての訪問です。

28日、娘夫婦が帰省

我が家は一機に大家族です

いつものことながら、食事の用意に奮闘します

さらに、子供の遊び相手や赤ちゃんのお世話をします。

限られた時間ながら、へとへとになってしまいました(@_@;)

二歳七か月の孫は、単語を卒業して、ちょっとしたセンテンスの会話が出来るようになっていました。

息子が私を「お母さん」と呼ぶのを聞いた孫が、一緒に遊んでいた私に「お母さん、このブロックやってみたら?」「お母さん、これもやってみたら?」・・・とお母さんを連発

???   これにはみんな大笑いになりました。

さらに、息子がママを名前で「K子」と呼ぶのを聞いて、すぐコピーします。

「パパ、K子、二階に行ったよ」???

是非、ママと呼んでください(^^♪

大忙しの連休は子供たちが帰って、終わりました。

今日は天気が良いので、お布団を片付け、大方日常生活に戻りました。

精神的にも、体力的にも厳しい三ヶ月でしたが、今日のさわやかな晴天にやんわりと癒された気分になります(^^)v

お隣に侵入したムスカリが今年は増えています(@_@)
画像


画像



この記事へのコメント

2019年05月06日 10:40
こんにちは♪
賑やかな連休を過ごされて良かったですね。
今までの疲れも出ちゃったかな。
何でも吸収しちゃうお孫ちゃん♪可愛いですね~
マーメイド
2019年05月06日 21:24
せんこさん、こんにちは♪
孫はほんとに可愛いものですね(^^♪
言葉を覚える時期なのか、大人の言葉を何でもコピーします。
孫から「お母さん」と呼ばれるとは、ほんとに意外な体験でした。
疲れましたが、楽しいひと時でした♪