連休は大忙し

連休は久しぶりに来た孫に翻弄されました。

30日、息子が1歳半の孫を連れて帰省。

ママは第二子懐妊中。つわりがあり、体調が落ち着かないため、お留守番。

こちらは、ママのいない間、1歳半の孫の食事やら、遊び相手やら、老体に鞭打って、奮闘する毎日。

小さい頃の、ミルクだけの食事と違い、離乳食も終わり、幼児食に近くなるので、毎日三食の準備にあたふたしてしまいました。

孫は小さな手で、私の指を引き、一緒に遊ぼうという仕草を見せます。

高いところが見たいときは抱っこをせがみます。

もはや12キロ以上ある体重を持ち上げるのは、ほんとに体力勝負です。

凡夫は足を痛めていて、抱っこが出来ません。

息子と私と、二人で世話をします。

3日は児童遊戯施設に遊びに行きました。

0歳児から、小学生まで遊べる遊具があり、スタッフもいてフォローしてくれます。

画像


画像


画像


おもちゃで遊ぶ孫
画像


お腹がいっぱいになり、寝てしまった
画像


可愛いけど、お昼寝しているときにほっとしてしまうのは、やはり年ですね(^^;


そして、4日午後、新幹線で帰りの徒に付きました。

一人で子供を連れてきた息子も偉いと思いました。

おむつを替えたり、お風呂に入れたり、寝かしつけたり、何でもやります。

夜、寝かしつけた後は、私が孫と一緒に寝て、息子を休ませます。

いつもの自分たちのペースがすっかり変わり、体力の衰えをつくづく感じた連休でしたが、いっぱい思い出が出来ました。

次回また、私たちを翻弄させてくれることを楽しみにしています。

この記事へのコメント