京都旅行~伏見稲荷大社~

 元旦の朝、ホテルでバイキングの朝食の後、JR奈良線で伏見稲荷大社へ向かいます。

 京都駅から稲荷駅まで約5分。意外と近いです。

 稲荷駅を降りるとすぐに鳥居が見えます。

画像

 桜門
画像

桜門(内側から)・・・帰りに撮ったものです。
画像


中に入ると、手洗い場が
画像


 皆さん、きちんと順番に手を清めて初詣に向かいます。
画像


本殿で、今年1年の健康、安全を心を込めてお祈りします。
画像


近くの社殿ではお守りを販売しています。ここでお守りを購入
画像


さらに階段を上ると、右手に鳥居が見えます。
画像

地図
画像
 
 伏見稲荷大社の参道は、稲荷山を一周するように延びています。
 往きの参道はずーっと上り坂です。
 稲荷山を一周するには、約二時間ほどかかるとのこと。

右手の鳥居の入り口から参道を上ります。
画像


画像

画像

稲荷神は元来、五穀豊穣を司る神であったが、時代が下って、商売繁昌・産業興隆・家内安全・交通安全・芸能上達の守護神としても信仰されるようになった・・・とのこと。
稲荷・・・稲を荷うという意味のようです。
江戸時代の商人が庭先にあったお稲荷さんにおそなえをしてお祈りしたら、商売がうまくいったので、お礼に神社に鳥居を奉納したのが始まりとのことです。
赤い鳥居には、「奉納」の文字が書かれています。

途中から、鳥居は二手に分かれます。
右側通行で上りは右側の鳥居、下ってくる方は左の通路を通ります。
画像


 さらに、参道が続きます。
画像

奥社奉拝所
画像


絵馬が狐の顔の形です。
画像


おもかる石の参拝所に行列
画像

 願い事をして、丸石を持ち上げたとき、思ったより軽い場合は願い事が叶うとの事。
 丸石の場所が私の胸の高さにあり、持ち上げるのは大変でした^^;

さらに参道は続きます。
鳥居の入口にあるきつねが巻物をくわえています。
画像


画像

どうやら、きつねは色んな物をくわえているようです。
まだまだ、参道は続きます。

熊鷹社
画像

元旦の法要をしています。
画像


この辺が「三ッ辻」のようです。
四ッ辻まで行くと、眺めがよいそうですが、私たちは、ここで裏参道を通り、戻ることにしました。
裏参道にも、たくさんの神様が祀られていました。
画像


画像

画像


屋根にきつねが・・
画像


良い初詣が出来ました。
帰りの時間には、境内は相当に込み合っていて、早めに来て良かったと思いました。
ご利益があったのか、先月、息子から懐妊の知らせが入りました。
10月には、初孫に会える予定です。
とても楽しみです(^^♪

年末年始の旅行記を書いているうちに、もはや桜の季節になってしまいました。
私たちはこれから二条城、祇園散策、買い物に向かいます。
子供たちと楽しく旅行できたことは,ほんとにいい思い出になりました。
読んでいただいた皆様に感謝します。

この記事へのコメント

2016年03月20日 17:09
こんにちは♪
お正月だから人出が凄いですね。
さっそくのご利益!初孫ちゃんに出会えるのですね♪おめでとうございます。
伏見稲荷、昔行った記憶を辿りながら楽しませて頂きました♪
京都旅日記は今回で終りかしら?
ちょっぴり残念…
マーメイド
2016年03月21日 11:12
せんこさん、こんにちは♪
伏見稲荷大社は初めての訪問でした。
混雑を心配しましたが、朝早い時間はそれほど混んでなく、ゆっくり回れました。
ご利益でしょうか、初孫は嬉しいですね。
長い京都旅日記を読んでいただき、ありがとうございます。
TVで桜の開花宣言が出て、少し気分を変えたくなりました^^;
霞城公園の桜はまだまだですが、春の記事を模索しています。
時間があれば、また、京都の思い出を綴って見たいと思います。