京都旅行~嵐山編~

 年末年始にかけて、子供たちとの旅行は京都へ。

 三十数年前に一度、タクシーでさらっと回った事があるだけです。

 今回の旅行で、ゆっくり京都を歩いてきました。

 年末30日、朝9時頃の新幹線「のぞみ」に乗り、東京から約二時間半で到着。

 以外に近いです。

 京都駅のホテルなので、荷物を置いて、さっそく電車を乗り換え、嵐山方面へ。

 JR嵯峨嵐山駅から渡月橋までは徒歩15分ほど。

画像


 川の流れがきれいです
画像

 流れを利用して発電し、その電力を使って、夜ライトアップしているようです。

画像


 写真はありませんが、橋を渡って、向こう岸のあるお店に入ってみると豆菓子でした。
 いろんな味(チーズ味、キムチ味、梅味など)の豆のお菓子?を売っていました。
 豆腐も湯葉も豆が原料です。京都は豆が多いような気がしました。

 橋の近くに看板があります。
画像

 亀山上皇により、月が東から西に渡る様子を見て、渡月橋と名づけられたとのこと。
 月を主体に見る感性は素晴しいですね。

 近くの蕎麦屋「よしむら」で昼食。偶然でしたが、渡月橋を見ながら食べれるカウンター席に案内され、景色を見ながら蕎麦を堪能
 
画像


 通りにはお土産屋さんが立ち並んで賑わっていました。
画像


 休憩でみたらし団子・・美味しい~(^^♪
画像


 歩いてほどなく、天龍寺へ
 天龍寺は世界遺産に認定されています。
画像


画像


 雲龍図は閲覧日が決まっていて、見ることが出来ませんでした。

 方丈に龍の絵の額が立てかけてありました。

 実はこの時、体調不良に襲われ、カメラは所々しか撮っていません。

 庭も見事です。
画像

 庭を通り抜けて、竹林の道へ
画像

 見事な竹林です。
画像

 観光客がいっぱいでした。

 野宮神社は源氏物語にも登場しているとのこと、縁結びの神様のようです。
画像


 ここで私はダウンしてしまいます。
 私だけ先にホテルに帰り、ほかのみんなで散策を続けてもらおうと思ったのですが、みんな一緒に一旦ホテルに帰ることに。
 それから夕方まで、2時間ほど休むと体調は回復。良かった~(^^)v
 体調を気使ってくれた子供たちに感謝です。

 時間を待ち合わせて、駅のグルメ街で京野菜のせいろ蒸しの晩餐会。
 しっかり食べて、明日に備えます^^

 ちょっとお騒がせしてしまいましたが、たのしく食事が出来、良かったです。

 明日は東山方面を1日かけて散策します。
 

この記事へのコメント