イタリア旅行~最終日~

 観光の時間は午前中だけ。

 朝食後、テルミニ駅から歩いて、「サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会」に向います。
 
 途中に共和国広場がありました。
画像


 ここにも、みごとな噴水があります。
画像


 歩いてまもなく、教会が見えてきました。
 「サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会」
画像


 入って奥の左手に、ベルニーニ作「聖テレーザの法悦」
画像

 普段はライトが付いていないのですが、どうやら0.5ユーロ入れると電気がついて、ライトアップされるようです^^;
 ローマに来るまで、ベルニーニの名を知りませんでしたが、ほんとに見事な彫刻です(^_^)v

 教会内
画像
 内装はとても豪華です。

 彫刻を堪能した後は、近くのホテルの前で待機中のタクシーに乗り、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会へ。

 着いたのが9時半前。開場ちょっと前でしたが、もうすでに行列が出来ていました。
画像
 

画像


 真実の口
 かつてのマンホールの蓋のようです。
 嘘をついている人の手を噛み切るという・・・伝説がありますね。
画像
 映画「ローマの休日」での、アン王女とグレゴリー・ペックのやり取りが印象的でした(*^∀^*)

 係りの方は長身のイタリアの男の方でしたが、とても親切で、私達がグループであることを知ると、全員を入れて写真を撮ってくれました。
 イタリア旅行中、ガイドを頼まなかった私達は、お互いに写真を撮るものの、全員一緒の写真は少なかったので、とても嬉しい申し出でした(^_^)v

教会前の道路の向かい側に映画にも出ていた神殿が見えます。
画像

 古代のヘラクレスの神殿だそうです。
 紀元前2世紀頃、ギッリシャの大理石で作られた神殿のようです。その後。1140年に教会として使われるようになったそうです。
 建築には詳しくありませんが、古代の神殿には、パルテノン神殿やパンテオンなどを見てみると、同じ様な円柱構造がみられますね。
 
画像
 大分修復されているようです。
  
 これから私達は、地下鉄 チルコ・マッシモ駅まで歩き、帰路に着きます。

 こんな写真もありました^^
画像

 なかなか日本では見られない標識ですね(✿ฺ^-^✿ฺ)

 地下鉄チルコ・マッシモ駅までチェルキ通りを、左側に見えるパラティーノの丘を気にしながら歩きます。
 すぐ右脇に広がっている原っぱがチルコ・マッシモだった事に気が付いたのは、帰って来て、写真を整理している時でした(;゜д゜)
 パラティーノの丘は、チェルキ通りからは金網越しに少し見えるだけでした。
 
画像

 途中で遺跡を掘っているのかと思って撮った写真
画像

 この遺跡の上に広がっている原っぱがチルコ・マッシモでした^^;
画像

 古代ローマの時代、戦車競技が行われた円形競技場跡です。
 大分前の映画「ベンハー」で、チャールトン・へストンが馬車競技(当然CG無し)を行った場所です。
 まだ若かった私はどきどきしながら、映画に見入った記憶があります。
 
 橋を渡り、地下鉄にはいる所からパラティーノの丘の宮殿跡が見えました。
画像

 
 これで全ての行程を終え、私達はフィウミチーノ空港から帰国の途に着きます。
 

この記事へのコメント

2014年03月23日 17:27
こんにちは♪
楽しく懐かしく拝見させていただきました。
真実の口からの帰りのタクシーに遠回りされ、とんでもない料金をとられた事を思い出しました。
一緒に行った姉も亡くなり、想い出にふけながらアルバムを見ました
マーメイド
2014年03月23日 20:45
まきちゃんさん、こんばんは♪
一度行かれた事があるんですね(^_^)v
楽しい思い出があるのは嬉しい事ですね。
時間が許せば、何処までも歩いてみたいと思うところでした^^
流しのタクシーは大分注意が必要らしいですね。
私達はホテル前で待機中のタクシーを利用し、安全に利用できてほっとしています(*^∀^*)
本当に楽しい旅行で、いい思い出になりました(^_^)v
2014年03月29日 16:33
こんにちは。
ヘップバーンの「ローマの休日」DVDでしっかり予習をして、イタリア旅行に備えていました。
イタリア最終日に少しフリータイムがあったのですが、真実の口には行けなかったのが少し心残りです。
しかし、トレビの泉でコインを投げてきたので、また行ける日を楽しみにしています。
楽しい記事をありがとうございました。
マーメイド
2014年03月30日 10:40
OZMAさん、こんにちは♪
記事を楽しんで頂き、ありがとうございます。
私自身、映画「ローマの休日」を見たのは大分前の事で、自分がそこの場所に行けるなんて、思ってもいませんでした。
中世の面影を感じながら街を歩き、名所を見て回れたことはとてもいい思い出になりました。
見所が一杯で、やはり一回の訪問では回りきれないようです。
トレヴィ泉のコインがまた呼んでくれると思います(*^∀^*)またいつか、ローマの街を楽しみたいですね(^_^)v