イタリア旅行~サン・ピエトロ大聖堂~

 システィーナ礼拝堂から、ショートカットして、通路を通り、サン・ピエトロ大聖堂に向います。

 もし、ヴァチカン博物館~システィーナ礼拝堂観光後、戻って一回外に出てしまうと、サン・ピエトロ大聖堂に入るためには、また、セキュリティーチェックの長い列に並んで、順番を待たなければなりません。

 時間のない私達には、ショートカットルートは便利です(^_^)v

 サン・ピエトロ大聖堂 
画像

 皇帝ネロの迫害によって殉教したキリスト12使徒の一人、聖ペテロの墓所があった場所に建てられた大聖堂
 4世紀に建てられ、16世紀に大幅に改築されています。

 正面
 
画像


 サン・ピエトロ広場にはたくさんの観光客
画像


 聖堂内

画像


 入ってすぐ右手に、ミケランジェロ作「ピエタ」
画像

 ミケランジェロ、弱冠25歳の時の作品だそうです。
 かつて、作品が損傷される事があり、今はガラスで覆われています。

 中央にベルニーニ作、大天蓋
画像

 大天蓋の前に、聖ペテロの墓所に入る入り口があります。
 立ち入り禁止でした。
 他にも、いろんな聖人、教皇の彫刻、フレスコ画など、芸術作品がたくさんあります。

 クーポラ
画像


 衛兵はスイス兵
画像

 服のデザインはミケランジェロだそうです(^_^)v
 衛兵交代
画像

 法王の警護に、なぜスイス人が?と思われますが、どうやら、かつてスイスには農耕の他、さしたる産業がなく、近隣各国に傭兵を派遣していたようです。
 そこで、真面目で忠誠心の高いスイス人が評価をうけ、今日に至っているそうです。
 かつて、教皇が襲われた時も、スイスの傭兵は身を捨てて、警護した歴史が残っているそうです。
 今日でこそ、落ち着いた日常ですが、かつては教皇も命を狙われる危険な時代だったようです。
 信頼されるスイス衛兵には、応募基準もあり、しっかり審査を受けて決められるようです。
 
 私達は、広場前の通りのリストランテで土産品を見、昼食を取ったあと、地下鉄、オッタビアーノ駅からテルミニ駅に向います。

 途中で見かけた路面電車
画像

 通りを歩いていると、町並みの違いを感じます。

 この後、私達はコロッセオヘ~~♪

この記事へのコメント

2014年02月28日 17:49
懐かしく見せていただきました。
これからも楽しみにしています。
マーメイド
2014年02月28日 21:11
あっこさん、こんばんは♪
行った事がある方には、懐かしいでしょうね^^
ローマはほんとに歴史が深く、かつ見所がいっぱいですね(^_^)v
見るものがすべて珍しく、新鮮でした。
時間を見て、コロッセオの記事を纏めてみたいと思っています。

2014年03月01日 07:40
おはようございます。
私も昨年夏に南イタリア~ローマへ行ってきました。
懐かしく拝見しております。
サンピエトロ寺院の衛兵はスイス兵ということ初めて知りました。
次回のコロッセオの記事も楽しみにしております。
マーメイド
2014年03月03日 10:10
OZMAさん、こんにちは♪
夏のイタリア旅行楽しまれたようですね。
私達は、初めてのイタリアでしたので、いろんな事がすべて新鮮でした。
宗教や文化の違いについても、改めて認識しています。
また、歴史的な建造物が、今に至るまで残っている事は感動に値しますね。
ほんとに見所がたくさんでした(^_^)v